スペイン本国の雰囲気をさながらに再現したスペインバルで、タパスやピンチョスなどのスペイン料理をつまみにビールとワインをどうぞ。リザラン赤坂店 リザラン西新宿店

Lizarran Pinchos, Tapas y Mucho Mas
jaen
ピンチョス・タパスのスペインバルLizarranリザラン > リザランについて

リザランについて

About Lizarran リザランについて

LIZARRAN とは、コメスグループがスペインを拠点に世界に 展開しているピンチョスがメインのスペインバルです。

お客様自身が【家にいる時のように】くつろいで頂くことを目指し、毎日の生活の一部として地域の方々に
気軽に利用して頂けることを喜びとしています。

スペインと言えばやはり”タパス”を連想される方が多いと思います。
しかし、スペイン北部ではピンチョスもとても一般的な料理です。
日替わりで様々なピンチョスをご用意しております。どうぞ、お楽しみください。

About Lizarran リザランについて
Lizarran History リザラン沿革

LIZARRANは1988年に家業としてスタートしました。
当初からLIZARRANのコンセプトは明らかで、【家にいる時のように】を今でも継続して貫いています。

創業者マテオ・フェレロは、シッチェス(バルセロナ近郊)に1号店をOPEN させました。

現在では、スペイン、フランス、ポルトガル、アンドラ、ロシア、モロッコ、 メキシコ、チリ、リトアニア、中国、日本、世界20ヶ国で250店舗以上を展開しています。

Lizarran History リザラン沿革
LIZARRAN 語源

バスク地方にESTELLA(エステージャ)という地域がありますが、バスク語にするとLIZARRA(リサラー)という読み方になります。
またLIZARRANの“N”は、バスク語でON TOP OFまたはFROMの意味があります。

①LIZARRA(リサラー)から来たLIZARRANですという意味
②LIZARRANと“ピンチョス”、LIZARRANと“あなた”、LIZARRANと“友人”というように、リザランをご利用頂ける全てのお客様の大切な~をLIZARRANと共にという意味。

この二つの意味がLIZARRANの語源となっております。
ぜひバスク発祥のバル文化をお客様の大切な~と共に、リザランでお楽しみ頂ければ嬉しいです。

Lizarran History リザランの語源
Lizarran Tapeo リザラン タペオ=スペイン北部の文化

Tapeo(タペオ)とは居酒屋で安価なタパ(タパス)を取って様々な種類の郷土料理を少しすつ食べる「タペオ(タパをつまむ楽しみ、tapeo)」という文化のことです。

それはスペイン北部のスタイルで生活風土から生まれている、その地域の伝統的な習慣であります。
前菜を食べた後にいくつかのピンチョスやタパスを食べ、多くの場合はテーブルに座るよりも、バーカウンターに寄りかかってリラックスした雰囲気の
中で、ビールやワインを楽しみます。

私たちが目指すのは、そんなスペイン式のカジュアルでフレンドリーな雰囲気で全てのお客様をおもてなしすること。

私たちはスペインの文化、独自の味をご堪能できる場所をご提供いたします。

Lizarran Tapeo リザラン タペオ=スペイン北部の文化